ホーム > 交際クラブ > オヤジの為の愛人出会や募集は交際クラブです

オヤジの為の愛人出会や募集は交際クラブです

オヤジの一人暮らしは侘しい。そのような男性は交際クラブがとても似合います。元来綺麗な女性は好きな方なので、身なりは小奇麗にしているし、清潔感はあるはずだ。だけどやっぱり心の寂しさある。仕事が忙しかったのもあったし、出会いにこだわる時間もなかったので、なんだか個室のよう部屋である。そんな部屋で、私は1人で食事を食べている。仕事帰りに寄ったスーパーで、半額で売っていた弁当である。週に2回位は、こんな日がある。病院の個室の様な部屋で、一人半額のスーパーの弁当を食らう。なんと侘しい夕飯だろうか。ちょっと前までは、仕事が忙しくて、自宅にいるよりも会社にいることのほうが圧倒的に多かったし、部屋は、寝に帰ってくるだけの場所だった。最近は、仕事も軌道に乗り落ち着いてきて、部屋に帰ってゆっくりする余裕もできた。

そーなってくると、この殺風景な部屋が気になって仕方ない。ベッドとパソコンにテレビ。通販で買った最低限の家具。

せっかく部屋で過ごせる時間が増えたのだからなんとかしたい。同棲していた彼女がいたときは、割と、オシャレなインテリアに包まれた部屋で過ごしていた。彼女がインテリアにこだわりのある性格で、模様替えや家具を選ぶのは彼女の役目だったのだ。彼女と別れ、新しい部屋を借りてからは、このざまである。なにもない部屋で、1人でカツ丼を食いながら、ビールを飲む。まさに侘しいオヤジの姿である。外出を楽しむのもよいが、この部屋をまず、なんとかしたいと思いながらカツ丼を噛み締めたのであった。しかし最近のスーパーの弁当は、なかなかにうまいのである。こんなふうに、簡単にうまいものが手に入ったり、特に不自由することがないから、ダラダラと何もせずに過ごしてしまうだけどこれじゃぁ、今までと変わらない。近いうちに、新しい家具でも買いに出かけてみるか。